konote

konote.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Colorful leaves

a0102068_1935036.jpg

[PR]
by konote_miz | 2013-11-25 19:47 | *photo&diary

khadi cotton ガムチャ

a0102068_19105326.jpg


a0102068_1912930.jpg



インドには今も変わらず手仕事の素晴らしいものが数々あります。その中でもkhadiと呼ばれる布は今も愛され インドの旅中 行く町ごとにカーディコットン・シルクを探しています。紡いだ糸も太いものから細いものまで ざっくりとした布やさらっとした布 どれもやわらかくとても上質∞

カーディとは手織り手紡ぎのもので、素朴な村の人々が綿を育て、紡ぎ糸にして布を織っています。 
インドで植民地支配のイギリスの機械織り綿布に対する抵抗の手段としてガンディーが、手織り布によるインド人の自立を促そうと、インド各地を歩きKHADI(カディ) を
普及させたといわれています。



手織り手紡ぎならではの風合い つかえばつかうほど やわらかく気持ちよくなります。
サイズも大きめで使いやすく かわいいし とても おすすめ☆

  3000yen



a0102068_19135845.jpg


↑こちらは 南インドと西インドで見つけた薄いタイプ
 使っていくたび やわらかーくふわっ~となります☆

  3000yen

a0102068_19205770.jpg


ざっくりした厚めのkhadiと 珍しいチェック柄khadi 
北インドと西インドにて☆

  3800yen


インド人は布をよく使います。ガムチャと呼ばれる布ははタオルの大きいタオルのような感じで
ショールとして使ったり、テーブルクロスに使ったり、頭にまいたり 腰にまいて スカートみたいだったり
風呂敷みたいに 手提げになったり 赤ちゃんのスリングやおくるみになったり
バスタオルのようにつかうと かわくのはやいから旅行に便利など とっても良いです∞


[PR]
by konote_miz | 2013-11-25 16:46 | *インドの手シゴト